フリーで働く人へ

活躍するにはいくつかのポイントがあります

エージェントの力も必要

IT系のフリーランスとして活動する場合、基本的に仕事は自分で探して獲得するものです。クライアントを探して業務委託契約を結んだ上で、お互いの信頼関係を前提として活動していくことになります。
依頼された仕事を忠実にこなし、高いパフォーマンスを実現するためには、当然のごとく仕事に対する情熱ややる気も大きく関わってくるでしょう。誰かに監視されていたり指導されたりすることがないため、仕事に向かう姿勢はすべては自分のさじ加減にかかってきます。1日の仕事量をどれだけにするのか・1か月にどのくらいの収入を目指すかによって、仕事の忙しさも大きく変わってくるものです。
フリーランスとしての活動にも、繁忙期や閑散期があります。職種にもよりますが、年末や年度末はIT系のフリーランスにとっても稼ぎ時なので、仕事も忙しくなりがちです。1年を通して安定して仕事を得るためには、案件情報を紹介してくれるエージェントに営業を任せるというのも一つの手といえます。エージェントにそうした営業を一任しておけば、1年間常に仕事に困らない状況を作ることも可能です。もちろん、エージェントへITに関する仕事の営業を依頼すれば、手数料が別途発生します。しかし、1年を通して忙しく働きたいというのであれば、やはりエージェントの力を借りるのが最も手っ取り早い方法かもしれません。
業務委託での仕事の受注はそう容易にはできませんが、エージェントの力を借りることによって、安定した仕事量を確保することができるでしょう。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

2017年3月
     
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  

最近のコメント

    アーカイブ

    カテゴリー